本校同窓会|INDEX|ご案内|支部歩み|役員一覧|フォト集|臥牛会|同期会|会員短信|ふるさと情報|リンク集|
歴史散策「飯能古刹巡り」のご報告
八回目の歴史散策ハイクを無事終えました。皆様事故怪我無く、お疲れさまでした。



 佐藤勝さんご寄稿全文は広報紙に掲載予定です。乞うご期待!

『お天気に恵まれた10月21日飯能駅に集合。第8回目となる歴史散策の旅は飯能、西川材と蚕や織物産業で栄えた街です。最初は「飯能織物協同組合事務所」、大正11年建築の和洋折衷の木造総二階建で洋風建築にしゃちほこが乗った珍しい建物。次に「店蔵絹甚」、古い土蔵造りの建物で、豪商の蔵造りのお店。説明をしてくれた方は奥様が村上杉原出身で偶然に皆驚きました。メインは「能仁寺」天覧山の麓に位置し戊辰戦争終盤随一埼玉県内での局地戦となりました。後に飯能戦争と言われる上野の彰義隊の内紛で別れた振武軍が本陣を置いたのがこの寺で官軍の総攻撃を受けここをはじめ四つの寺と民家二百戸が焼失しました。寺は昭和十一年に本堂が再建され現在に至るとのことで庭園は桃山時代の作庭といわれ日本名園百選にも入っています。能仁寺の後は「市立博物館」、ここでは飯能の歴史が展示紹介されています。
 さて、お楽しみの昼食は地中海料理レストラン「カールヴァーン」。会長の音頭で乾杯、次々に出される料理も雰囲気にも全て満足し、3時過ぎに解散となりました。
 参加者は本間健志・佐藤勝・山本宏平・田所和子・濱中寿子・安富成良・美濃忠三・瀬下江二・土屋康子・大塚寿子の10名でした。』



 第八回歴史散策「飯能古刹巡り」について
 募集開始:9月22日

 意外と知られていない埼玉県飯能市の歴史、博物館、古刹を訪ねると共に埼玉西部の自然の秋を楽しんでみませんか。
 実施期日:2018年10月21日第3日曜日
 募集人数:20名
 会  費:3,500円(食事、入館料等)、交通費と飲み物代は各自負担
 集  合:午前10時:西武飯能駅出口(受付:9時40分から)
    (西武線以外の方は西武池袋駅9:00発の特急か9:03分発急行を利用下さい。)

 解  散:午後 3時西武飯能駅

 ルート :絹甚(10:30)-能仁寺(11:00)-市立博物館(12:00)-昼食(13:00-)-飯能駅(15:00)

     ・集合時間に遅れた場合は能仁寺に来て下さい。

      ・昼食はアラブ・地中海料理「カールヴァーン」予定

 募集開始:9月22日(実施一ヵ月前から定員になるまで)
 申込方法:Eメール   [email protected]

  携帯メール : [email protected]

  :郵送:申込用紙に記入の上、美濃忠三(22回生)宛郵送下さい。

     〒359-1145 所沢市山口5040-39-5-204  

         TEL04-2947-3163090-4619-9750
           申込用紙はここからダウンロードください。Word
           PDFはこちら テキストはこちら



 昨年の歴史散策の様子


本校同窓会|INDEX|ご案内|支部歩み|役員一覧|フォト集|臥牛会|同期会|会員短信|ふるさと情報|リンク集|